*アボガド

アボガド 1個
おくら 8本
赤ピーマン 1個
しその葉 6枚

おくらからしその葉まで細かく刻んでそこにアボガドを入れて手でつぶす

そこに 一つまみの塩と胡椒を入れて混ぜ合わせて完了

簡単 そしておいしい 

最近またまたおいしいものをおいしいと感じての食事

何を頂いてもおいしい

感謝感謝です

*時間

まだ1月

もう何ヶ月も過ぎているように思える

時間の流れが益々不規則で自分にあった流れが出来ている

年が明けてもう6ヶ月ぐらいは過ぎたような流れがある

気がついたらまだ1月

めまぐるしいほどの変化が今訪れようとしている感がある

ありがとうございます

沢山の感謝と沢山の喜び

毎日一つでも心の喜びを見つけられる生活をしよう

*豆腐餃子

夕飯に無性に餃子が食べたくなり

豆腐餃子を作って食べました

これがなんとも言えずにおいしい!  というか 大好きです

具は 

にら・白菜・レンコン・きのこ類 全てをフードプロセッサーにてがーーーー
これに豆腐をプラスしてまぜまぜ

出し醤油(にんにく・しょうがーすりおろし+醤油 これを作っていつも冷蔵庫へ)
片栗粉を混ぜ合わせて包むだけ

中は全て火を通さなくとも食べられる食材、皮に火が通れば大丈夫なのでお湯は1/3程度
焼けるのも早い

沢山 満足するまで食べてもそれほどお腹にもたまらない

美味しかった

おいしいものをおいしいといって食べる事のできる幸せ
感謝します ありがとうございます

*結果

今目の前でおきている事は今までの結果がそこに現れているだけ

自分のやってきた結果がそこにあるのなら

怒ってもしょうがない


それよりも自分のやってきた事を省みて修正が必要なら修正し

新たなる物ならばそれを又しっかりと見つめてみる

ただそれだけの事ならば何もそれほど感情をむき出しにする必要もないこと

ただ ただ 見つめてみよう

そこに現れた問題に対しても感謝感謝

どんなに曇っていようと、雨が降っていようと太陽は存在する

今は隠れているだけ

ありがとう 本当にありがとう

*思い

自分の思いと相手の思いが同じとはいえない

自分の所有物などはない

何が自分の求めるものなのか

どこに進む方向を見るのか

ただ 生かされている

そのことを忘れなければ

全てはうまく行く

感謝

*クリーニング

どんどんクリーニングの必要な出来事を見せてもらえる

今はこれを幸せだと感じることが出来る

以前の私は どうして次から次へと・・・・・・愚痴になる

重さは同じかもしれない

ただ  先の重さが違うということは解っている

全てを手放しゆだねる

感謝し 手放す ありがとうございます

*心

心の大掃除をする

どんどんいらないものは捨てて 隙間を作って新たなる物にスペースを空けておく

どれほどのものがその隙間に入るかは どれだけの大掃除をしたかによる

今日も完璧な一日をありがとうございます

*大根餅

食べたい食べたいと思っていた大根餅を始めて作って食べました。

いろいろな所にお邪魔して簡単でおいしいそうなものを選んでみました

今日作ったのは

一人分で

大根 100グラム
ねぎ 半分
片栗粉 大匙2杯
塩 ひとつまみ
こしょう 少々
ごま油 適宜

大根はすりおろし、ねぎはみじん切り 後はすべて混ぜ合わせて
フライパンを熱し軽く油を引いて(余分な分は紙に吸わせました)焼くだけ

ポイントはスプーンですくって入れる事かな
かなり水っぽいのですが全然問題はなく、その水分があるために周りはカリカリ中はもっちり

お醤油に少し辛味を入れたものをつけるとおいしい

非常に美味しく癖になりそうな一品でした

もう一つのレシピでも作ってみました
これもまた全然違った美味しさでした
今度のせます

又おいしいものに出会えたことに感謝です

*奇跡

小さな出来事の一つから

大きな出来事まで

奇跡といえる出来事の連続が起きる事を感じること

それらを感じるとき

更なる奇跡が起きる

そしてそれらを認めた時に更なる奇跡が

奇跡は特別なものではなく

沢山おきているもの

感謝の心を持って 内なる神に感謝して生き続ける事が更なる感謝が生まれる

感謝 感謝 感謝

*完璧

音を作った

しかも以前買ってあるCDから全てが整った

これほどまでに完璧に出来るとはすばらしいの一言

発表会用の 《レクイエム(祈り)》に使う音


後は振付のみ

どんどん先に進む


今年は走るの言葉通り 進む  進み続ける

ありがとうございます

*2011年1月1日

ぬけるような青空

ずーと遠くまで見渡す事ができそうな もしかして今日は天国の扉が開いているのかもしれない

そんな思いで空を眺めていた

すぐ傍に天国の入り口がある

何の境目もなく普通にそこにある

集合意識が高まる時私はあまり好きではない

特に今年は

もう帰る所がないという思いが強く


勝手だよな

帰れる時にはあまり帰らずに

帰る場所がなくなったと思った瞬間ものすごく帰りたくなる


静かに静かに年明けを迎え

じっくりとエネルギーをため

そして瞬時に飛び出す

そのタイミングを間違わないように、全神経を研ぎ澄ませ

間違いなくキャッチできるように

全てに感謝しながら

大きな豊かさを受け取り 解放する

ありがとうの言葉と共に

     
スポンサードリンク
フリーエリア
ブログ内検索
リンク
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

spacious

Author:spacious
一つの顔はバレエ教師
一つの顔はダンサー
一つの顔はヒーラー
     チャネラー
     レイキティーチャー
いくつもの顔を持ち、色々なアンテナを張り巡らせながら生きている

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる