*葛藤

手をかけてやるべきか  ほっておくべきか

私の中での葛藤が

人に対しての自分の思い

押し売りとなるようなものは必要ではない

相手にとっての成長の助けとして何をすればいいのか



自分が果たして人に何を欲しているのか



本当に助けてほしいと願う時以外は黙って見守っていてほしい

その思いの方が強い


黙って見守る以外は今はないのかもしれない

信頼し手放す

私にとっての学びでもある

感謝して手放すことを

今年になって又たくさんの気づきが

これでもかこれでもかというほどやってくる

感謝 感謝です


人を羨む心は自分の自信のなさの表れ

人が気になって気になってしょうがない

そんな時はゆったりと呼吸をしながら大地とつながる

いいじゃない  どうせそんなものなんだよ

そのまま自分のやっている事に100%情熱を注いでやってみれば

一人でやっているわけではない

そしてもっとどうにかしたいという思いがあるからまた人が気になる

それならもっと何とかしてみればいいじゃない

やりたいようにもっと自由にやってみてもいいのでは

結果はあとでついてくるもの

自分のやりたいことにもっと情熱を注いでやっていけばそれでいい

人を気にするよりも何をサポートされて何をアドバイスされているのかをしっかりと聞きながら

それで結果が出てくるのが解っているのであれば

ゆったりと

ゆったりと構えて

感謝の心で前に向かって歩いていく

全ての魂の原点を感じながら

きつくとも自分で選んだそして与えてもらった道を歩む

ありがとうございます

どうぞ係わるすべての人々が平和でありますように

*努力

一生懸命 一生懸命努力している子がいる

涙をぽろぽろ流しながら

その努力が実を結ぶのはいつなのか

手伝ってあげられない部分のいらだちもある

もっとなんとか出来ないのか

きっと自分で上に上がることを知り そのコツのようなものを自分自身でつかんだ瞬間 今までの滞っていた全てが流れ始め 結果が出るのだろう

待つこと

あきらめるのではなく とことん待つこと 

根競べ

全てを受け入れ認めるというのは 信頼し手放すと言う事につながる

信頼し手放す

これをできるように私は努力しよう

この経験に感謝しながら

*制限

一つの不自由があることによってたくさんの制限を自分で課していたことに気が付く

たとえばもし脚が十分に使えないのであれば手を使えばいい

徹底して使えるものを使えばいい

全てを自由に使いたい そして使えるようになりたいと願うからすごく歯車がくるって空回りをしてしまう

使えるものを使えばいい

使えるものを使えばいい

徹底して

全てが壊れているわけではない

壊れていない場所が沢山あるのなら そこを使っていけばいい

全てが自由な時のことは忘れた方がいい

一生付き合うものだから

感謝して 今ここに感謝して

*修正

決めた事の 修正することがどんどん現実としてあらわれてくる

結構速度が速くその挙句次から次へと出てくる

人に対する思い

物事に対する行い

それらの見直さなければいけないところが・・・・・・・

結構きつい

それでも自分が決めたことはやる

やるしかない

ちょっときつすぎることは楽しんでというわけにはいかない

それでも先に進むためには絶対必要としていること

先の自分を見据えながら行動に移す

感謝します

*変化

何かが、どこかが確実に変化している

その分心がざわざわしている

少しでもどこに向かっているのかを把握し、加速させようと思う

今迄不得意と思っていたことの見直し

やり残したことに対する対処

対人関係の見直し

それらを全てあっという間に改善しようと思っている


今年の変化はかなり大きそう

楽しもう 徹底して楽しんでみよう

ありがとうの心で

*贅沢な時間

昨日は誘われて初めてのディズニーシーへ

まし自分で決めるのであれば絶対に行かないだろうな

人が多いことは行かなくともわかっている

そんな中に行くことは絶対ありえないこと

よく歩いた 久しぶりだな

なんかすごい所だった 本当 よく作れるな すごいな

それに人の多さにびっくり


今日は

お布団のぬくもりを感じながらいつまでもゴロゴロと

久しぶりに最高に贅沢な時間を過ごすことが出来ました

何も予定がない時間を持つことの幸せ

ゆったりと時間が過ぎていく

久しぶりにのんびりしたなという感じ

さて 明日は 

ちょっとだけ仕事にかかわることをやろうかな

新たなる意欲を持って

すがすがしい3が日でした

ありがとうございます

*あけましておめでとうございます

一年の計は元旦にあり

まだ田舎にいて夢見ていたころ、必ず年が変わった時にやることがあった

今年もこれは必ずやると言う事全てを真剣にやっていた

一年が終わった時にはどうだったのか?

それでもその時の自分がいたから今の自分がいる

そこそこいきてきたな そう思える

今迄生きてきた時間よりもこれから生きる時間の方は断然少ないと思う

そう思った時から、いったい私には何を残してやることが出来るのだろうかと考えるようになった

自分の持っているもの全てを伝えたい

どの子もどの子もしっかりと生きていくことが出来るようにとの思いが強くなる

そんな事を考える必要もないのかもしれない

いなければいないでしっかりと生きていくのだと思う

あと何年新年を迎えるのか

あと20年かな

そんなに長い時間は残っていない

また一年の始まり 今年は今までトライしてこなかったことにトライしようと思っている

人のために 少しは還元できるか

まずは周りの人に対するアプローチを

おせっかいすぎるほどお節介するのもいいかなと 納得しておせっかいしよう

生きると言う事

生きるというそのものを伝えてあげたい 自分のために生きると言う事を

自分のために真剣に生きるからこそ人のために生きる事が出来ると言う事を伝えてあげたい


新たなる年の幕開けに感謝して

本年もどうぞよろしくお願いいたします

実りのある年になりますように
     
スポンサードリンク
フリーエリア
ブログ内検索
リンク
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

spacious

Author:spacious
一つの顔はバレエ教師
一つの顔はダンサー
一つの顔はヒーラー
     チャネラー
     レイキティーチャー
いくつもの顔を持ち、色々なアンテナを張り巡らせながら生きている

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる