*流れ星

今日の午前1:00頃
宇宙からのせっかくのプレゼントを見ないわけには行かないと
車で河原まで行きねっころがる

そういえば小さい時田舎で流れ星を見るのは、そんなに特別な事ではなかったと思い出す
空気が澄んでいて、透明で
とっても寒い時によく見たような
なんだか空気が肌を差すような感覚が蘇ってくる


空の何て近い事だろう
こんな時間はしばらく忘れていた
沢山宇宙とお話をして
私の願いも話して
感謝して

まるで星がダンスをしているような
雲の動きに合わせて
動く動く
ゆったりと自分も空に浮かんでいるような

雲とお話をして
ちょっとだけどいて
もう少しだけで良いからと


せっかく来たのに見えないのかな

せめて一つだけでもいいから見たい

でももし見えなくともこんな素敵な時間を持てたんだからいいか


あっ!!!!!!!
願い事を言う暇なんてない

ただ出てきたのは

あっ!!!!!

かなりの長い時間流れていた

後1回だけでいいから見たいな

そんなに待たずに又  あっ!!!!!

何の言葉も出てこない
やっぱり
あっ!!!!

どんどん雲が増えてきて動きが止まってしまった

もう帰ろう
家に帰ったのは3:00ぐらいだった
すごく楽しい時間を

本当に有難うと何度も感謝して
     

コメント

Secre

     
スポンサードリンク
フリーエリア
ブログ内検索
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

spacious

Author:spacious
一つの顔はバレエ教師
一つの顔はダンサー
一つの顔はヒーラー
     チャネラー
     レイキティーチャー
いくつもの顔を持ち、色々なアンテナを張り巡らせながら生きている

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる