*生きる

自分自身に責任を持つ事の重要性

長く生きると言うことのケアーの必要性

沢山特老の施設を増やすのではなく

そこに行く必要の無い人間作りをして欲しいもの


輝いて希望に満ちた

死を待つ施設ではなく


考えようによっては姥捨て山よりもむごい

誰かの役に立つ喜び そして生きがい


何かがあって人間が人間らしく生きることが出来る

もし何も無くなった時には・・・・


もう一度生きるということを徹底的にみつめて見たい

そしてそのお手伝いがしたい
     

コメント

Secre

     
スポンサードリンク
フリーエリア
ブログ内検索
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

spacious

Author:spacious
一つの顔はバレエ教師
一つの顔はダンサー
一つの顔はヒーラー
     チャネラー
     レイキティーチャー
いくつもの顔を持ち、色々なアンテナを張り巡らせながら生きている

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる