*脂肪

だんだん増えていった体重に関しては

自分で気付かない振りをして、これは何かの間違い

そして自分の中の理想とする自分自身を見つめていた

更年期障害、タバコをやめたこと

これのみを理由として考えていた

気がついた時にはとてもいやなものを見るように、見たくない自分がそこにいた

そうなってしまったら 何もかもが 半分はどうでもいいかとの思いが

何かが上手くいかない時には、太ってしまったから

そこに理由付けをして

脚が痛いのも 動けないのも 全ては太ったせい


そうではないことをはっきり解りながら

とにかく脚が痛いことでの出会い

これはものすごい出会いが沢山

これに こういう結果に出会うための 道具 となっている

それももう必要のない時期に来て

すとんと体重が落ちていく物との出会い

完璧としか言いようのない

そして又解った事は

脂肪というものはいかに筋肉の邪魔をしているかということ

動きの制限を作ったり 鈍さを作ったり

どれほど大変な思いをして動かなければいけないのかということ

ただ単に重いからではなく

しっかり脂肪が固めていてくれた

これが医学的に正しいかどうかなどはわからない

私自身が感じたこと

これもやせている時には全く解らなかった事

さあ 楽しみ これからどんな変化を感じることが出来るか

人生に無駄はないという 本当にその通り

全てを体験させて頂いて本当に感謝です
     

コメント

Secre

     
スポンサードリンク
フリーエリア
ブログ内検索
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

spacious

Author:spacious
一つの顔はバレエ教師
一つの顔はダンサー
一つの顔はヒーラー
     チャネラー
     レイキティーチャー
いくつもの顔を持ち、色々なアンテナを張り巡らせながら生きている

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる