*母に思う

昨日本当に久しぶりに母に会いに山形まで

前回は10月に行ったと思う

一言の言葉を聞くことも出来なかった
10月はまだ二言ぐらいは話したかな

私がすごく大きな間違いを犯していたことにようやく気がつかされた

どんな状況でも母はしっかりと生きている
色々な事を思うのは
こちら側のほうからの希望に過ぎないと言う事

判断を手放してみたら
そこには本当に一生懸命生きている母がいた

ただ呼吸をしているだけでは生きているとはいえないとか

とんでもない事を・・・・・・・・

自分の意思が伝わらなくてイライラした様子も見える

あまりの変わりように目を背けたりしたくなったりとか

随分色々な葛藤があった

そうじゃない

そのままで良い
そのまま一生懸命生きている
そのままを認めよう
そのままにありがとうを言おう

ほんとうにありがとう

良かった

手遅れにならないで
     

コメント

Secre

     
スポンサードリンク
フリーエリア
ブログ内検索
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

spacious

Author:spacious
一つの顔はバレエ教師
一つの顔はダンサー
一つの顔はヒーラー
     チャネラー
     レイキティーチャー
いくつもの顔を持ち、色々なアンテナを張り巡らせながら生きている

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる