*病院

病院が病人を作る

すごく納得


今治療に専念しないと 5年後ぐらいにぽっきりと骨が折れて そのまま寝たきりになって
肺炎を起こして1年以内には死ぬよ

俺が見つけてやったから良いようなものを

(私の独り言)
  簡単に死ねればすごく結構な事



癌と同じようにすごく厄介な病気だから

少なくとも週に2回は受けないと

(心の声) それは病院が繁盛するために協力が必要だという事


それでも今はそこに行く価値を見出しているから 行く

それがなかったら他を探すだろう


その言葉に揺れ動かされた結果

その言葉そのものを自分にインプットし

そのままの道をたどってしまう人がいるんだろうと思う


そう思うと 病院が病人を作り上げる

いつも え そうかな  という疑問符を自分の中に持ち続けていく


色々なブログの中で

面白い記事を発見

そこは数ヶ月先まで予約で一杯のため それほどの宣伝はしていない

そうだろうな 確かに


唯   一つの方法として出会えたことに感謝

そして その中の魅力は  バレエの勉強が出来る事

すごく知りたいと思っていたことが次々と解決して行っている


     院長先生とは全く違い、ものすごく信頼できる・・・・・・・・・



これも一つの経験なんだろうと思う

全てが何か一つの方向を目指して進んでいるという感じはする


今までの人生の中で必ず何か一つ気がかりな事を心に持ち
それが無いと自分の人生ではないというような感覚が何処かにあったという事にも気がつかされた

他の事がなくなった今 自分の身体にそれを求めたのかもしれない


もう全てを卒業したい

完全に卒業させてあげなければいけない

次の人生のためにも


本当に有難うございます
     

コメント

Secre

     
スポンサードリンク
フリーエリア
ブログ内検索
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

spacious

Author:spacious
一つの顔はバレエ教師
一つの顔はダンサー
一つの顔はヒーラー
     チャネラー
     レイキティーチャー
いくつもの顔を持ち、色々なアンテナを張り巡らせながら生きている

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる