*久しぶりの山形へ

お墓参りと渋柿を頂くために久しぶりの田舎へ

今迄の時間の経過はすごく遅く感じていたのに全くそいう感覚はなかった

きっと早く着かなければ、お昼までには行ってご飯を食べるのを付きあわなければ

そんな焦る気持ちがいつもあった


所が何もない

お墓に行って 姉のところに行って 帰って来るだけ


なんだか何もなくただふわーとしていた


お墓で会話をして、生きている時には言えなかった事を言って

私の望みを聞いてくださいとお願いして


渋柿を沢山頂いて帰って来ました


早速 柿酢と干し柿を作って楽しんでいる所です


つくづく思う
なんて幸せなんだろう
足りないものはない
かなえられない事もない
ただ進むのみ
勇気を持って進みさえすれば
全ての夢はかなう
素晴らしい事ばかりが待ち受けている
足りないものを数えるのは辞めた
足りているものを沢山数えよう

ありがとう ありがとう ありがとう
     

コメント

Secre

     
スポンサードリンク
フリーエリア
ブログ内検索
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

spacious

Author:spacious
一つの顔はバレエ教師
一つの顔はダンサー
一つの顔はヒーラー
     チャネラー
     レイキティーチャー
いくつもの顔を持ち、色々なアンテナを張り巡らせながら生きている

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる