*2011年1月1日

ぬけるような青空

ずーと遠くまで見渡す事ができそうな もしかして今日は天国の扉が開いているのかもしれない

そんな思いで空を眺めていた

すぐ傍に天国の入り口がある

何の境目もなく普通にそこにある

集合意識が高まる時私はあまり好きではない

特に今年は

もう帰る所がないという思いが強く


勝手だよな

帰れる時にはあまり帰らずに

帰る場所がなくなったと思った瞬間ものすごく帰りたくなる


静かに静かに年明けを迎え

じっくりとエネルギーをため

そして瞬時に飛び出す

そのタイミングを間違わないように、全神経を研ぎ澄ませ

間違いなくキャッチできるように

全てに感謝しながら

大きな豊かさを受け取り 解放する

ありがとうの言葉と共に

     

コメント

Secre

     
スポンサードリンク
フリーエリア
ブログ内検索
リンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

spacious

Author:spacious
一つの顔はバレエ教師
一つの顔はダンサー
一つの顔はヒーラー
     チャネラー
     レイキティーチャー
いくつもの顔を持ち、色々なアンテナを張り巡らせながら生きている

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる