*母と

25日
結局栗の渋皮煮は無し

その代り、大好きだった赤木のいちごミルク、それになんだかお寿司が食べたいと
それから きゅりの塩漬け、ナスの塩漬け

帰りが遅かったので全部切ってただ塩でもんだだけ

それでも十分おいしかった

贅沢な味を好んでいた母には物足りなかったかもしれない

それでも また 心のおしゃべりとおいしいもので贅沢な心の時間を持つ事を約束して

じゃね と

まるで生きている時のような会話を

いつでも いつでも会話はできる

いつも気配を感じている

まだ この世にいるのか そうではなく 私の心に生きている

母さんありがとう

また新たな3人との出会いがありました

ありがとう   ほんとうにありがとう
     

コメント

Secre

     
スポンサードリンク
フリーエリア
ブログ内検索
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

spacious

Author:spacious
一つの顔はバレエ教師
一つの顔はダンサー
一つの顔はヒーラー
     チャネラー
     レイキティーチャー
いくつもの顔を持ち、色々なアンテナを張り巡らせながら生きている

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる