*穴八幡


穴八幡宮(あなはちまんぐう)

穴八幡宮は、蟲封じの祈祷や流鏑馬などで知られる神社。

冬至から頒布される「一陽来復」は金銀融通として信仰の厚い御守り。

宮守の草庵を作るために南の崖を切り崩したときに神穴が出現したことから、

高田八幡宮から穴八幡宮という名に改称された。

流鏑馬は徳川8代将軍吉宗が世嗣の病気治療を祈って奉納したのがはじまり。

以後将軍の若君の誕生や厄よけの際に流鏑馬が行われた。

なお「一陽来復御守」は、毎年冬至から節分の期間のみ頒布している

この一陽来復御守を張ることによってお金の通り道が出来一年困らないと言われているそうです


5・6年前に頂いてから毎年早稲田の穴八幡宮へ

去年は節分の日に行って

今年は今日(1月29日)時間があったので行ってきました

すごい人の波 それでもみんなが整然と・・・・

1時間半ぐらい並んだかな 

どうしてかそれほど並んだという時間の感覚がなく、並ぶことが嫌いな私にとって七不思議のひとつ

これはいつも思う事

そして内心、これだけ多くの人々がお金を求めて神様にお願いしたら

神様も大変かな

これはもしかして抽選かな

そんな会話をして

とても暖かな太陽の元すごく気持ちの良い日光浴をさせてもらいました

ありがとうございました
     

コメント

Secre

     
スポンサードリンク
フリーエリア
ブログ内検索
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

spacious

Author:spacious
一つの顔はバレエ教師
一つの顔はダンサー
一つの顔はヒーラー
     チャネラー
     レイキティーチャー
いくつもの顔を持ち、色々なアンテナを張り巡らせながら生きている

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる