*想い

一人の大切な人が旅立ってしまった

しかも旅行先のスペインで19日突然亡くなりいまだにまだ戻っては来られないという

なかなか話も進まずに家族はいら立ちの中にいる

決まったら子供たちが迎えに行くという

電話をもらい、ショックが大きすぎて何も仕事が手につかずに

何も考えられずに

車でその家族のもとに向かった

もしかするとごたごたし迷惑かもしれないとの思い

外からそっと見てもしそうなら帰ってこようと

しばらくぶりで行ったせいで細い路地を入るのを間違えてうろうろ

そんな時に息子さんと会う

そのまま自宅へと伺い話を聞く

14日にスペイン旅行へと出発 21日帰国予定だったとの事

お土産が一昨日届き
荷物だけが昨日届いたとのこと

声が聞こえる

なぜもっと早く会わなかったのかな
会いたいと思う時に会わなければ

つい最近メールをもらったばかりなのに
一言も旅行のことなど言っていなかった

なぜこんなに早く旅立つ必要があったのか
ましてスペインという異国の地で一人旅立つ必要があったのか
何を伝えようとしているのか

彼女の魂はちゃんと旅立つことが出来ているのか

自分の死を受け入れる事が出来ているのか

なぜ なぜ その事ばかりが今は私の頭の中を駆け巡っている

魂の故郷に旅立つことが出来るようにサポートが出来ればいいな

私が旅立つ時には迎えに来てくれるかな

会いたいと思う人にはちゃんと会っておかないと後悔する

大切な人が
大切な人がいなくなるという事は自分の一部がなくなるという事に近い

それでも生きている

生かされている限り 生きなければいけない

ご冥福を祈り続けます
また会おうね
本当にありがとう
     

コメント

Secre

     
スポンサードリンク
フリーエリア
ブログ内検索
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

spacious

Author:spacious
一つの顔はバレエ教師
一つの顔はダンサー
一つの顔はヒーラー
     チャネラー
     レイキティーチャー
いくつもの顔を持ち、色々なアンテナを張り巡らせながら生きている

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる