*お休み

あっという間の一年なのに、一日が長い

本当に久しぶりにのんびりと時間を気にせずに過ごした一日

こんな時間が不足していることにも気が付いた

心の問題にも気が付いて

どこかがいつもせわしなく駆けずり回り、一か所に落ち着こうとする自分がいない

というよりも自分の本当の居場所がないといった方がいいのかもしれない

どこにいても仮住まいのような・・・・

この地球上にはないのかもしれないな

じゃ一体どこに?

まだまだ心の旅は続く

あと何年生きられるのかな

どんどん整理を進め、余分なものは整理するをモットーに

ありがとうございます

今年もあと二日

まだ今年中にやらなければならないことが残っている、さ  あとひと踏ん張り

掛け声をかけながら

さわやかな年明けを目指して

感謝です

気持ち

自分の気持ちと 相手の気持ち

自分はこうやってほしいなという気持ち

相手はこうやってほしいなという気持ち

自分の事もしっかり解らないのに、人の事なんてわかるはずがない

もし分かったと思っていたらそれは思い上がり・・・・・・・・かな

だからこそしっかりと会話をして、伝えたい事、伝わってほしいこと

それらの事を我慢強く

黙っていたら解らない

伝えたいね、しっかりとありのままを伝えたいね

感謝の心とともに

*お休み

久しぶりのお休み

2年ぶりに海へ

海に入っていたのは1時間ぐらいかな(まったく泳げません。浄化のみ)

すごく気持ちのいい海と太陽と空と雲

最高の景色が待っていてくれました

片貝海水浴場

片貝海水浴場 遠くに海が見えているのがわかりますか

6角形の太陽

後でびっくり なんと太陽が6角形

雲

海と反対側の空と雲

車中より

帰りの車中より

あまりの美しさに何も考えずにパチリ


久しぶりになんだかすべてがそろったような

全く忘れていたことなどが走馬灯のごとく浮かんで来たり

行きも帰りも事故渋滞などがあり、いつまでたっても目的地に着かないのではと思えて来たり

とても奇妙な時間を過ごさせていただいた一日でした

そして改めて生かされているという幸せと実感を感じさせられた素晴らしい一日でした

感謝します







*6月10日

なんて時間のたつことが早いのか

あっという間に1日が終わる

1週間が過ぎてしまった時、その前の日はもうずいぶん遠くに行ってしまっている感じがしている

1日が長い

長い時間があるのにあっという間に終わる

1日1日すごく遠くに旅をしてきたような

一定ではない自分の時間

それをどう使いこなしていくか

というよりもどうコントロールしていくかが大事

1年の半分が終わろうとしている

あとの半分 さてどのように使っていくか

感謝と共に また今日が始まる

*生きる

心が風邪をひきそう

どこかがすーすーと

なんだか何をやっていてもつまらない

心での会話をたくさんして

約束を破ったのは許せないと言った

絶対行くねといった言葉が  もう そこにはない

もう少し早く死者との会話が出来るようになっていれば・・・・・・・・・・よかったな

心の会話ではなく  話がしたい

声だけが聞こえる

ずーと昔の もう40年近く前のことが昨日のことのように思い出す

始めて会った時の姿がまざまざとよみがえってくる

こんな事は思い出すこともなかったのに

早すぎだね

きっと今世でやる事はすべてやりつくしたんだろうね

私はまだまだやりつくしていないから

ぐずぐずと生きているんだろうな

なんだか本当に自分のやりたいことが見えなくなってしまったな

いったい何がやりたいの

本当にやりたいことは  本当に心が喜ぶことは  本当に感動できることは?????????

見つけなければ

出会ったことに感謝して

ありがとう

*自分のこと

おかしいな

自分のことなのに解らないという

それじゃ 人のことなんてもっと解らないよね

それなのに人のことには口出しをしてわかった風を装う

一番困った人なのかもしれない

もっともっと自分のことをよく知り、そして自分と仲良くなり、それから人のことにも手を出してみる

さ  もっと もっと 素敵になるために自分と向き合おう

そして人のためにも

ありがとうございます

*ともしび

人の心にぽっと明かりをともせることがいいな

ぎらぎらとまぶしい明りではなく  ほっと  暖かくなるような

そんな明かりがいいな

クリスマスの時期  各家庭の明かりが外に漏れている そんな光景がものすごく懐かしく 寂しく感じられる

小さな時の感情がよみがえってくる

もう大丈夫  寂しさはおしまい

特別のことが現実にあったわけではない  魂レベルでの寂しさ

暖かな光を送ってあげたい

人の心にほっとする明かりをともしたい

ありがとうの心で

*両面

今の流れはなんだろう

すごく幸せと感じる出来事、そしてその裏側にあるもの

何をここから読み取る必要があるのか

というよりも読み取る必要もないとの返事が返ってくる

全てにある裏と表

光を感じたければ闇を見る

自分の価値観をひっくり返してしまえばいいとのこと

全てにおいての価値観を手放すこと

人に対する価値観も同じ

ありのままを見るとはこういう事なんだという教え

これを実際に体験させてもらっているだけという事

へえーーーーーそうなんだ 結構しんどいこともあるなと

感謝して受け取ろう

死ぬために生きる という事を

ありがとう

*求めるものは

何を求めたいのか

何処を選ぶかによって先がかなり違ってくる


しっかりとした目標が必要だろうな

あとはよく言われる何もわかりませんが・・・・・・・

確かに専門的なことはわからないかもしれない

さて 何を基準として選ぶか

難しいんだろうな

ちょっと エネルギーを見てしまえば簡単なんだけどね

それでも自分の目的地がはっきりしていない場合は切符も買えないしね

それと同じことが起こってしまいあとで乗換えなければいけなくなる

時間もお金もたくさんかかってしまう

それもその人の人生なんだろうな

それらのことをたくさん見せてもらえている事に感謝します

*人生

なぜそんなに急ぐんだろう

なぜそんなに一人で頑張るんだろう

なぜそんなに重たいものを持ち続けるのだろう

なぜそんなに複雑に考えるのだろう


どんどん どんどん身軽になり 最高の人生を歩む事を決めさえすればいいのに

小さな枠に閉じこもらないで

もっと大きな空間を持ち

大地と天を自分を通してつなぐ

素敵だろうな

顕在意識と潜在意識 

自分の中で相反することが見えたら要チェック



この暑さの中秋を感じる  今年の秋も早いかもしれないね

楽しもう この暑さを

ありがとうございます

*全力

今できることを全力でやる

これってそんなに難しい事なんだろうか

わからない

感じることが足りなくなってきているように感じる

もっともっとただがむしゃらに突き進めば何かが見えてくるのに

ちょっと・・・・・・・・・・・・・・・

でも そんなものなのかな

今だからわかるのかもしれない

たぶんそうだろう

感謝の心も今だから本当にすべてに持つことが出来る

それもできなかったかもしれない

今に感謝して

*大切なもの

どんなにたくさんの出会いで心が優しくなり癒されたか

もっともっと私自身が成長し沢山の人たちの道しるべとなれるように努力したい

会えることの幸せ

信頼し合える人間関係

他人同士が肉親以上のつながりとなる

何物にも代えがたいもの

ありがとう 

本当にこの状況に感謝します

*子供たち

今の子供たちはものすごく大変な思いをしながら生きているのかもしれない

大人はストレスを発散させるのもその場から逃げだすのも自由に選ぶことが出来る

ただ子供はそれぞれの環境の中から逃げ出すことなどは到底できない


どのこも どのこも 精一杯 私を見てとサインを出している

一人一人の個性を見抜きそれに対して付き合っていきたい

親だから子供を解っているというのはどうも違っているように思える時が多々ある

一人の人間対人間として見つめていきたい

沢山の愛を受け取り、そしてたくさんの愛で包みこめるようになる

本当にありがとうです

*開花

昨年植えたお花たちが次から次へときれいな花を咲かせ始めている

今日も言葉を交わしてきた

すごいね 肥料もあげないのに 水だけでこんなに素敵に花を咲かせるなんて

いつ芽を出し 、そして花を咲かせるのかがしっかりと自分たちでわかっている

太陽の恵み、水の恵み、空気の恵み、勿論土の恵み

これらがそろっていればちゃんと自分たちで花を咲かせる時期を待ち

そしてそっとこんにちはと挨拶をしてくれる

ありがとう

素敵なエネルギーと幸せを

ありがとう
     
スポンサードリンク
フリーエリア
ブログ内検索
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

spacious

Author:spacious
一つの顔はバレエ教師
一つの顔はダンサー
一つの顔はヒーラー
     チャネラー
     レイキティーチャー
いくつもの顔を持ち、色々なアンテナを張り巡らせながら生きている

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる